付属Excel(勤務報告書)を紹介します。
付属Excel概要
付属品として提供するExcelは無料でダウンロードすることができます。
勤務状況の確認、補正や注釈などがいつでもできます。
また各社員の勤務データを、各種会計ソフトで利用できるように整形する機能がついております。
付属Excel(勤務報告書)使用イメージ
特長
ユーザーが自由に設定
基準となる開始時間、規定就労時間、出退勤切替時刻などをお客様の業務形態に合わせて変更することができます。

インポート・エクスポート
タイムレコーダーで打刻した出退勤データをインポートして勤務表を作成することができます。
また、作成したデータを給与計算ソフトで利用できるCSV形式にエクスポートすることができます。
指定した月度シートのみの切り出しも可能です。

カスタマイズ可能
設定項目の変更だけではお客様の業務形態に対応できない場合、または祝祭日の変更があった場合などには「お客様ご自身が利用する範囲内での」VBAおよびエクセルブックの各数式を自由に改変することができます。
またカスタマイズは弊社担当部署でも承っております。カスタマイズが煩雑な場合などは、弊社までお問い合わせください。但し、一度でもお客様側で改変をされた場合、サポートを受けてつけておりません。

36協定の計算に対応
法定休日や延長限度時間を設定でき、その設定に基づいて勤務時間から法定時間外労働の時間数を算出します。
そのため36協定に届け出ている時間数をオーバーしていないか、一目でチェックすることができます。
機能
受信(インポート)
ボタンひとつでタイムレコーダーにある出退勤データを取り込めます。
設定シートにユーザー名を記入して、各月度シート上の「受信」ボタンを押すと、出退勤データをインポートすることができます。
入力の手間が省け、報告書作成が容易になります。
計算
受信を行うと自動的に計算がされます。もし出退勤データに間違いがあったり、補足事項がある場合はお客様自身でデータの修正、補足を行うことができます。修正の都度、再度計算がされますのでいつでも最新の集計データを見ることができます。

シート切り出し(XLSエクスポート)
メール添付や提出用として、指定月度シートのみの切り出し機能を備えました。1か月分のデータのみを新しいブックとして切り分け、必要なデータのみを取り扱えるようになります。

送信(CSVエクスポート)
CSV形式にデータを整形し、出力します。
CSV取り込み機能つきの給与計算ソフトをご利用の場合、各給与計算ソフトのフォーマットに合わせて項目数や順序を指定することで、勤務報告データを有効活用することができます。
給与計算ソフトへの手入力を省き、入力ミスなどのリスクを低減します。
統計
各月ごとの実働時間、遅刻早退時間、残業時間の合計一覧で見ることができます。
グラフで明確に表示してくれるので、視覚的にわかりやすいです。
画面紹介 スクリーンショット
別窓で表示されます。
31日締め 15日締め統計ページ
ご利用に関してプライバシーポリシー株式会社コスモス
Copyright